windows10へアップグレード後マザーボードを交換した場合のライセンス認証

windows7からwindows10にアップグレード後マザーボードを交換したのだが、windows10のライセンス認証を求められるようになった。

windows10のライセンス認証はアニバーサリーアップデート後はトラブルシューティングを使用して自動で解決できるようになってるらしいが、今回のようにアップグレード後に関しては対象外のようだ。
下記のエラーが出た。

解決方法はwindowsキー+rキーを押下後、「slui 3」(iと3の間は半角スペース)を入力しOKを押下すると「プロダクトキーの入力」の画面が出てくるので、そこに「windows7のプロダクトキー]を入力する。
※windows7からwindows10にアップグレードした際に発行される仮のプロダクトキーではないので注意
プロダクトキーに間違いがなければ認証されるはずだ。

メーカーで購入していて最初からwindows7がインストールされている状態のものであれば、PC本体のどこかにプロダクトキーのシールが貼ってあるはず。
確認できない場合は購入元に問い合わせしよう。

自動でできるみたいな情報が飛び交っていたから簡単にできるだろうと思っていたが予想以上に時間を取られてしまった。

状況を確認したい場合はmicrosoftのサポートに問い合わせるのが一番早い。
カタコトの日本語で色々教えてくれる。

同じような状況でハマっている人の参考になれば幸いだ。

———————————広告———————————

———————————広告———————————

「windows10へアップグレード後マザーボードを交換した場合のライセンス認証」への3件のフィードバック

  1. virtualboxでコピーして使おうとする場合 では、

    sli 3 からのプロダクトキー再入力では、
    別のパソコンが使っているとなる

    ハードウエアを大幅に変更したボタンクリック経由では、
    弊社のサーバーが利用できないとなる

    ようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。