JavaScriptを有効にしてください

iOS15.4でUnityのWebGLがクラッシュする

 ·   ·  ☕ 2 分で読めます  ·  🐈 もふもふ

iOS15.4でUnityのWebGLがクラッシュする

iOS15.4でUnityのWebGLを実行した所、RuntimeError: call_indirect to a null table entry (evaluating ‘dynCall_iiii(index,a1,a2,a3)’)というエラーが出ました。

これはiOS15.4でのみ発生しており、iOS15.3では発生しません。
下記のスレッドで一時的な対応方法が書いてありましたが、私の環境では直りませんでした。
iOS 15 + WebGL 2 issue

現状アップルの対応待ちですが、既にアップルには問題が報告されており、iOS15.5beta4で修正が確認できたとのこと。
Unity WASM builds fail to load

ですのでiOS15.5のリリースを待ちましょう🙄
2022年5月17日追記
iOS15.5がリリースされたので早速検証してみた所、修正されていることを確認しました。
問題が報告されてから修正までに実に2か月半、マイナーバージョンの変更でこの手の不具合があるようでは開発者は頭が痛くなりますね😇

いまだにUnityのWebGLがモバイルでサポート対象外なのは、こんな感じでベンダーによって問題が引き起こされた時に対応できないからですかね…。

とはいえモバイルでWebGLがサポートされると開発者としては楽ができますし、問題があった時に迅速に連携できるような関係を構築して欲しいものです。

実行環境

1
2
Unity 2021.3.2f1
iOS 15.4 safari

スポンサーリンク

共有

もふもふ
著者
もふもふ
プログラマ。汎用系→ゲームエンジニア→Webエンジニア