白猫テニスの使える☆3キャラ

目当ての☆4キャラが出ないので、☆3キャラで代用する時どのキャラが一番いいかという事で紹介してみる。

同じ☆3でも大分ステータスに違いがあって、ラヴェンダとアーサーが特に抜きんでている。
しかもテクニックタイプなのでかなり使える。

アーサーは限界突破をまだ一回もしてないので使ってないですが、ラヴェンダ含め4段階(凸4)までいくと限界突破していない☆4キャラだと対等に戦えるようになります。むしろ勝ってるぐらい。

次点で使ってるのがパレットかな。

パレットもまぁまぁステはいいけど、スーパーショットが消える魔球なので決定打にかけます。

☆3キャラを使うときは20%UPの時がベスト。というかそれ以外で使うと悔しい思いしかしないです。

次に立ち回りだけど、テクニックタイプなので基本的にドロップ、スライスの組み合わせで相手のスタミナを削りにいくのが主流。
相手がスピードタイプだと結構前に出てくるので、ボレーに気を付けつつたまにロブを混ぜてけん制するといいです。
特にネット前にいる時のボレーは強烈な角度で返ってくるのでスタミナが半分くらいだとまず間に合わなくて取れません。
ネット前にいるときは真正面に返したら前述の鋭角ショットが来るのでロブを打つか、左右どちらか空いてる方へ打てるように練習しとくといいです。

ただ下手にロブを打つとスマッシュで返されたときにうまく返せずヘロヘロのやつ返しちゃって劣勢になるとやばいので、ロブ打つときは後ろに下がって慌てずスライスやドロップで返すこと。

テクニックタイプは基本的に打てる範囲が広いのでスタミナがなくなっても結構しつこく返せることが強み。

後は気にしてない人が多いけど、当然キャラクターによって利き腕が違くて、利き腕で返されると早くて角度が付いたショットになるので相手の利き腕とは逆の位置に返すことを意識すると結構やりにくい相手だと思われて効果的。クライヴは左利きなので相手の右側に返すとかする。

色々書いたけど、結局パラメータが高い相手にはどうやっても勝てません。凸4したダグラスとかカスミとか3人でかかっても凸0だと無理です。潔くあきらめてほどほどに戦いましょう。
課金してる人に勝てないのは仕方がないことです。

私がここ最近やってみた中で思ったことはこのくらいです。
自分のPSの限界突破はできず100階のレーディングは1600付近。。

課金するかなぁ。

———————————広告———————————

———————————広告———————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。