IntelのCPUアーキテクチャまとめ

PC買い替えの際に最新アーキテクチャが分からなくなるので、主要なものだけをまとめてみた。

IntelCPUアーキテクチャ表

製造プロセス マイクロアーキテクチャ コードネーム リリース日 Core i世代
5nm ? ? ? ?
7nm ? ? ? ?
10nm Ice Lake Tiger Lake 2019 ?
10nm Ice Lake Ice Lake 2018 ?
14nm Skylake Coffee Lake 2018 ?
10nm Skylake Cannonlake 2017 ?
14nm Skylake Kaby Lake Refresh 2017-08-21 第8世代
14nm Skylake Kaby Lake 2017-01 第7世代
14nm Skylake Skylake 2015-08-05 第6世代
14nm Haswell Broadwell 2014-09-05 第5世代
22nm Haswell Haswell 2013-06-02 第4世代
22nm Sandy Bridge Ivy Bridge 2012-04-29 第3世代
32nm Sandy Bridge Sandy Bridge 2011-01-09 第2世代

※古いものは除外
※青はリリース済み、赤はリリース予定
※原子のサイズは0.1nm

各コードネームの読み方

Tiger Lake(タイガーレイク)
Ice Lake(アイスレイク)
Coffee Lake(コーヒーレイク)
Cannonlake(キャノンレイク)
Kaby Lake(ケイビーレイク)
Skylake(スカイレイク)
Broadwell(ブロードウェル)
Haswell(ハスウェル)
Ivy Bridge(アイビーブリッジ)
Sandy Bridge(サンディブリッジ)

———————————広告———————————

———————————広告———————————

MySQL5.7.11をソースからインストールする時にハマったこと

MySQL-5.6.28を使ってましたが、新しいサーバーにはMySQL-5.7.11をソースインストールすることにしました。

少しハマったので、MySQL-5.6.28からMySQL-5.7.11をソースインストールする時の変更点を下記にまとめました。

1.CMakeのオプション

・MySQL-5.6.28

・MySQL-5.7.11

5行目と6行目が追加したオプションです。
MySQL-5.7.11はBOOSTというオープンソースライブラリを使用しています。
そのため上記オプションを追加しないと下記のエラーが出てしまいます。

※2016/04/12 追記

-DDOWNLOAD_BOOST=1 で勝手にダウンロードしてくれるけど、
タイムアウトの設定が600秒になってて今日引っかかっちゃいました。

DOWNLOAD_BOOST_TIMEOUT を設定して、タイムアウトまでの時間を伸ばそうかなと思いましたが、やっぱりあらかじめダウンロードしたものを使うかと思って5.7.11で使用しているBOOSTのバージョンはどうなっているんだと調べたら、1.59.0を使用している模様。
5.7.12 も 1.59.0 を使用しているみたいなのであらかじめダウンロードして使うようにしました。
ちなみに、ソースコードの cmake/boost.cmakeの37行にBOOSTのダウンロードURLが記載してあります。
1.59.0以外のバージョンが使用できるかは未確認。

2.DBのインストールと初期化

・MySQL-5.6.28

・MySQL-5.7.11

まずMySQL-5.6.28では、
./scripts/mysql_install_db
を使用してDBのインストールを行いましたが、
MySQL-5.7.11では
./bin/mysqld
を使用してDBのインストールを行います。
(※mysql_install_dbを使用しても初期化はできますが、推奨されていません)

オプションについては、他にもオプションを追加してますが、それは気にせずに、ここで重要なオプションは下記オプションです。

上記オプションを付けるとDBのインストールと初期化が行われます。

しかし–Initializeオプションで初期化を行うと、rootユーザーにランダムに生成されたパスワードが設定されてしまいます。

生成されたパスワードは初期化の際に出力される下記ログに含まれています。(*******にパスワードが表示される)

MySQL5.6.28と同じ挙動にするため–initializeオプションを下記に変更します。

上記オプションを指定すると、パスワードが未設定になりますので、すぐに./bin/mysql_secure_installationを実行してパスワードを設定するようにしましょう。

3.他の変更点など

MySQL5.6.28では、匿名アカウントとtestデータベースが作成されていましたが、MySQL5.7.11では作成されなくなりました。

以下公式HPより抜粋
Installation creates no anonymous-user accounts.
Installation creates no test database.

———————————広告———————————

———————————広告———————————

AmazonがゲームエンジンLumberyardを無料で公開

2016/3/2追記

詳細、よくある質問、サポートページが日本語化されたようです。

2016/2/21追記

トップページが日本語化されたようです。

 

AmazonがゲームエンジンLumberyardを無料で公開しました。

現在β版で、PS4、Xbox One、Windowsの3プラットフォームをサポートしているとのこと。

公式HP
https://aws.amazon.com/jp/lumberyard/

サイズは10Gほどです。

オープンソースらしいので、これは是非とも中を見てみなければいけませんね。

CryEngineをベースにして開発したらしいです。

Unityをいっぱい使ってましたけど、Unityにとっては手ごわいライバルになるかも知れませんね。

クラウドシステムを使わなければ完璧無料らしいですし、ほぼC++で書かれているので恐らくUnityより高速に動作するんじゃないでしょうか。

でもUnityは作りやすさに重きを置いているので、ターゲットが同じかどうかで考えると的外れかも知れません。

ネイティブなので、敷居は高そうです。

しかしオープンソースなのが何より強みなので、使用者が増えればコミュニティが拡大してドキュメントが増えて使いやすくなっていきそうですね。

iPhoneやAndroidなどモバイルも今後サポートしていくらしいです。

Mac、Linuxなども同じくらいのタイミングでサポートしていくようです。

LumberyardでiPhone用のゲームが作れるようになったら、ぜひ作って公開してみたいですね。

———————————広告———————————

———————————広告———————————